All ESSC All ESSC

バスケットボール部

 バスケットボール部は現在18チームが登録しており,毎年夏に開催している自主全社大会を目指し各チームとも練習に取り組んでいます。
 また,実戦的な練習としては,各地域のバスケットボール協会への登録およびクラブ連盟等へ加盟し,各種大会に参加するとともに,バスケットボールを通じて他団体との交流も図っています。
 7年前から18チームの選抜選手により構成したチームで登録している全日本実業団選手権(全国)大会での活躍および毎年12月開催の電力親善大会での3位以内を目指し,毎月1回(2日間)合宿および週1回の練習によりレベルの向上に取り組んでいます。
 今後もバスケットボールの輪を拡げていきたいと考えていますので,是非最寄りのチーム代表者へのみなさんからの一報をお待ちしています。

電力親善バスケットボール大会の結果について

  • [ バスケットボール部 ]
  • 2018年1月30日

IMG_0059.JPG

平成29年12月9日(土)、10日(日)に名古屋市で開催された電力親善バスケットボール大会へ参加してきました。                                選手10名(ケガ人2名含む)スタッフ3名で参加してきました。(プレーした選手は8人)

12月9日(土)の13:00から大会の第1試合が行われ、中国電力の初戦は第2試合からで沖縄電力と対戦でした。試合開始後の第1ピリオドは接戦でしたが徐々にリードを広げ47対67で勝ちました。土曜日は第3試合までの日程で中国電力の試合は沖縄電力戦の1試合で初日は終了しました。

12月10日(日)は第1試合が9:00から行われ、中国電力は第2試合からの東北電力戦へ臨みました。第1ピリオドは21対9で12点差を追う展開に、第2ピリオドで35対31まで追いつきましたが善戦むなしく最後は92対61で敗戦となりました。

第3試合にテーブルオフィシャルを行い、次は第4試合の関西電力戦です。選手の人数が少なくテーブルオフィシャルを行う間に交代でアップができなかったため、試合開始直後は選手の動きが悪すぎて第1ピリオド終了後、32対19と13点差のビハインド。その後も第1ピリオドの悪い流れのまま104対53の大差で敗戦となりました。

大会結果は1勝2敗となりました。試合数が確保できないので特に順位はありません。来年はもう少し準備をして、良い内容と結果をお知らせできればと思います。来年の電力親善バスケットボール大会は北陸電力が幹事で石川県金沢市での開催予定です。再来年には幹事を中国電力でする事が決まっております。大会開催の準備と運営については全社バスケットボール関係者のみなさまへご協力をお願いするかもしれませんが、その際はよろしくお願いします。

最後になりましたが、大会参加にあたいご支援頂いた方々、快く送り出していただいた職場の皆様方、家族、チーム、その他関わってくださった皆様方、大変お世話になりました。参加選手、スタッフ一同心より感謝しております。ありがとうございました。少しですが写真を掲載しますので大会の様子をご覧ください。

IMG_0066.JPG

IMG_0064.JPGIMG_0063.JPG